お弁当箱のサプライズ

お弁当箱のサプライズ

毎朝夫にお弁当を作っている私にとって冷凍食品は救世主です。
そんな冷凍食品の中で(子供向けだと思うのですが)カップの底におみくじのような事が書いてある物があったので面白そうだと思い入れてみることにしました。
帰宅した夫にどうだったか聞くと、何が書いてあるか読むのが楽しいと好評でした。
それならまた入れてあげよう、と思ったのですがそればかり買っていると結局お金がかかるので自分でおみくじを書いて入れることにしました。
カレンダーや裏が白い広告を小さく切って適当に「中吉」や「小吉」などのおみくじをたくさん作り毎日入れることにしました。勿論「大吉」や「大凶」なんていうものも作りました。
最初は何が入っているかと驚いたようですが、最近は「今日はなんて書いてあるかな」と読むのが楽しみになったそうで、入れ忘れてしまった時には「今日おみくじ入ってなかったよ」と叱られる始末です。
毎日続けるのはなかなか大変ですが、夫も喜んでくれるし、何より「イイコト」に気付いてしまったのです。
それは時々おみくじの中に「妻にプリンを買って帰ると吉」なんて書くとちゃーんと買ってきてくれるのです。これを書いた時はまさかほんとうに買ってきてくれるとは思わなかったので私もビックリ。
お弁当のおみくじを通して私と夫のサプライズ合戦は今日も続いています。
店舗 葉酸 サプリメント